占い情報

手のひらを見れば未来がわかる!人の運命を見抜く手相占い

投稿日:

手のひらを見れば未来がわかる!人の運命を見抜く手相占い

手相占いとは

手のひらに刻まれたシワを見て個人の運命を占う占術が「手相占い」です。

手相占いは日本では非常になじみ深い占いです。

占いといえば手相と言っても過言ではないほど広く浸透している手相占いですがやり方は非常にシンプルです。

手相占いでは手のひらのシワの形や位置、本数などからその人の運命や眠れる才能を占います。

シワの場所によってそれぞれ金運線や恋愛線、出世線などの意味があり長さや太さなどを見て占います。

手相占いは占いの中ではかなり論理的に構成されているため学問として学びやすいのが特徴です。

書店を見れば手相占いについて書かれた本が沢山並んでいますが、素人でも解説書片手に占いができることからアマチュアの占い愛好家にも人気です。

手相占いの歴史

手相占いの歴史については諸説ありますが有力なのが古代中国に端を発するという説です。

古代中国ではもともと「運命はその人のあらゆる場所に現れる」という思想がありました。

手相占いはそのような思想に基づいて考えだされた占いで、その人がもともと持っている運気を読み取る手段として手のひらのシワすなわち手相が利用されました。

同じような思想から生まれた占いとしては顔から運気を読み取る人相占いや耳の形を見る耳総占いなどがあります。

古代中国に端を発する手相占いはあるときは庶民の間で流行しまたあるときは工程のお抱えとなるなど時代ごとにさまざまな形で受け継がれてきました。

長い歴史を経る中で多くの手相を見続けてきた事により膨大なデータが蓄積されたのも手相占いの大きな特徴です。

元々は直感頼りだった手相占いですがデータの蓄積とともに統計学的な洗練が進み、今日では過去のデータからの推測を重視する科学的な傾向も強まっています。

現在の手相占いは東アジアを中心に世界各国に広まっています。

発祥の地である中国と独自の進化で発展した日本が世界で最も手相占いが盛んな国ですが韓国やタイなどでも人気が高まっています。

近年はヨーロッパやアメリカでも人気が広まっており、性格診断など心理学とのハイブリットで新たなスタイルの手相占いが誕生しています。

手相占いで占えること

手相占いは個人の運命や才能を占うことに特化した占術です。

一般的な占いでは個人の未来だけでなくもっと漠然としたこと、例えば社会情勢や経済の先行きなどを占うこともありますが手相占いでは基本的に個人が占いの対象となります。

個人のことに特化した占いというのは世界的にみると少数派であり手相占いの大きな特徴のひとつです。

高度にパーソナライズされた占いであることからより精度が高く具体的な結果が期待できるのは手相占いならではです。

手相占いのもう一つの特徴が、故人が持つ才能を占えることです。

手相占いではその人が持つ秘めた才能を手相から読み取るれます。

隠れた才能や本人も気づいていないセンスなど個人的な能力を占いを通じて見通せるので悩める人の道標として頼りにされています。

-占い情報

Copyright© キャッシングとカードローンの違い , 2021 All Rights Reserved.