1回目の借入だけキャッシングは有利である

1回目の借入だけキャッシングは有利である

初めて借入を行っている場合は、何らかのサービスが加えられる可能性もあります。

サービスを利用するときに、これが追加されていることによって、借りやすいと感じられることもあるのです。

そうしたことを考えて、選ぶ会社を考えることも必要であり、1回目というのはかなり有利な条件で借りられることもあります。

無利息期間が用意されている

本来は1日目から利息が発生することとなっていますが、キャッシングの会社によっては、30日間の無利息が用意されていることもあります。

30日間は利息の発生が無く、31日目から通常通りの借入をすることになるパターンで、この方法なら利息の発生がかなり抑えられることとなります。

この方法を利用することは、30日以内に返済できているようなら、利息分は返済しなくてもいいメリットを持っているのです。

利息分については、どうしても気になる部分が増えてしまいますが、これが発生していないことで、返済は容易に行われることとなります。

無利息が30日以上存在する場合も

30日が基本とされている無利息ですが、会社によってはそれ以上の期間を設けており、より返済がしやすいようにしています。

返済に苦労しないことは、借りやすいことに繋がり、返済時に苦労する部分が大幅に減らされることになります。

なかなかそうした会社はありませんが、使いやすいようにしている部分は大きなポイントとなっています。

こうした会社の場合、返済するために発生する利息については、殆ど無いと考えてもいいです。

30日以上経過しても、利息が発生していないことは、ほぼ返済に使われることはなく、元本だけ返せばいいのです。

銀行系はこうしたサービスが無い

無利息というのは、キャッシング系のサービスとして知られているので、なかなか銀行系で採用しているところはありません。

銀行系は、その分利息が発生しないように、金利面での優遇を行っていることが多いです。

返済しやすいように、金利を低くして対応することが多くなっていて、その分だけ負担が無くなります。

キャッシングを使っている人が、最初だけはこっちの方がいいという話をするのは、無利息の有無が関係しています。

1回目だけは優遇してもらえる

本来1回目というのは、使いにくいから避けようとか、危ないから使わないといったイメージを持っているので、使いやすいように工夫されていることが多いです。

1回目だけは、有利に使えることはメリットです。

投稿日:

Copyright© キャッシングとカードローンの違い , 2021 All Rights Reserved.